トランクルームとは

部屋の中にしまいきれない荷物を、一時的に預けておくことができるスペースをトランクルームと言います。もちろん無料で荷物を預けられるというわけではなく、お金を払って契約することによって、荷物を預けるスペースを借りられます。預ける荷物は子供の思い出の品から、夏場は着ない冬物の衣類まで、人によってさまざまなものがあげられます。どのような荷物を預けて使用するかも、トランクルームならでのポイントの1つです。自分にあった使い方をすることで、上手に収納をすることにつながります。
またトランクルームだけではなく、レンタル収納スペースやコンテナという名前の同じように荷物を預けられるスペースも存在します。それぞれに異なるメリットやデメリットが存在しているので、それらの特徴を理解したうえで、どこに自分の荷物を預けるのか考えることが大切です。
実際に荷物を預けたいと思っても、料金が高いと思って諦めている方もいるでしょう。ですが三鷹でおすすめの格安のレンタル収納スペースも存在しているので、そのような場所を探すことも可能です。どこが安いのかについては、インターネットの比較サイトなどを参考にすることで、情報を集められます。同じ広さのスペースを借りる場合でも、立地や設備によって費用が変わってきます。そのような点を踏まえたうえで、自分にあったスペースを借りるようにしましょう。また料金を節約して狭いスペースを借りるのであれば、どうすれば上手に収納できるのか考えることも大切です。

トランクルームの使い方

同じように三鷹で格安のトランクルームやレンタル収納スペースを利用している方であっても、使い方には人それぞれの特徴がみられます。そこで利用を検討している方は、ほかの方がどのような使い方をしているのか知っておくことも大切です。具体的な活用例を参考にすることで、自分が何を収納するか考える参考にできます。上手な使い方を知って、自分の部屋の荷物の整理に役立てましょう。
例えば特定のアイドルやアーティストの応援をしている方の中には、CDやDVD、コンサートグッズが増えて部屋の中で収納スペースに困っているという方も多くいます。そこでレンタル収納スペースを利用して、CDなどのコレクションの一部を預けるのも1つの手です。
またアウトドアが好きな方であっても、毎日のように家でアウトドアグッズを使用するわけではありません。そこでアウトドアが好きな方の中には、アウトドアに行くときだけ取り出せるようにトランクルームを利用している方もみられます。
そのほかにも一時的な荷物の保管場所として、トランクルームを利用する方もいます。例えば引越しやリフォームのとき、邪魔になるので一時的に家具や家電を預けておきたいと思ったときにも利用できるのです。また夏場は部屋の収納スペースを圧迫する、冬物のコートや布団などを預けているという方も多くいます。このように人によってさまざまなものを預けているからこそ、自分の家の荷物の状況に合わせて、何を預けるか考えましょう。

トランクルームの種類

実際に三鷹で格安のトランクルームを借りる前に、把握しておくべき点が存在しています。それがトランクルームにもいくつかの種類が存在していることです。その種類の違いをメリットとデメリットも合わせて把握して、自分にあったものを借りられるようにしましょう。
まず1つ目の種類となるのが、屋内型です。このタイプは、マンションやビルの1室のような形で、屋内に設置されています。常駐の管理人がいることが多く、屋内であるために、女性の方でも安心して利用しやすいのが特徴の1つです。ただしほかのタイプと比較して、少し料金が高めなので注意が必要です。
屋内ではなく、屋外にトランクルームがあるのが屋外型です。このタイプでは、屋外に設置してあるコンテナや倉庫を改良して作られたものです。コンテナの場合、駐車場や空き地を利用して作られているケースが多く、安く利用できるのがポイントです。ただし屋外のコンテナであるため、夏場は気温が上昇しやすく、温度に弱いものの保管に適していません。また悪天候の時には、荷物の出し入れがしにくいというデメリットも存在しています。このようなデメリットも踏まえたうえで、利用を検討しましょう。
倉庫を改良して作られたものは、倉庫を持っている業者が運営しています。そのため屋外に設置されているコンテナよりは、温度の管理を行ってもらいやすいのが特徴です。ただし業者が運営している都上、24時間の出し入れには対応してもらえないケースがほとんどです。

トランクルームの選び方

トランクルームやレンタルスペースを借りたいと思ったとき、大切なのは三鷹で格安で借りられるかという点だけではありません。どれだけ安く借りられるスペースがあったとしても、自宅や職場から遠い、もしくは交通の便が悪い場所にあると、荷物を出し入れしに行くだけで嫌になってしまいます。そのようなことがないようにするためにも、スペースの選び方としては、値段ばかりではなく場所にも注意することを忘れないようにしましょう。
もちろんどのようなトランクルームを選択するか検討するときには、何を預けるのかということも大切なポイントです。例えばCDや本などを預けたいだけなら、ロッカー程度の広さのスペースでも収納は可能です。一方で家具や家電などの大きなものを預けたい場合には、4畳ほどのスペースがあったほうがいいケースもあります。工夫次第でコンパクトに収納できるものもありますが、預けたい荷物が増えることを考えたら、余裕をもってスペースを選択することも大切です。
また大きな荷物を預けたいと考えているのであれば、駐車場の有無も無視できないポイントの1つです。荷物を出した後、運ぶのに車を使うのであれば、近くに駐車場がないと運ぶのに手間がかかってしまいます。また温度や湿度の変化に弱いものをしまっておきたいと考えているのであれば、温度や湿度の管理を行ってもらえるトランクルームを選択するようにしましょう。1つ1つの条件を個別に整理することではなく、総合的にどのようなスペースが適しているのか考えていくことが大切です。

トランクルームに必要な費用・料金

トランクルーム 格安で借りようと思うとき、考えなければならない料金は、月額使用料だけだと思っている方もいます。ですが月額使用料が格安に見える三鷹のトランクルームでも、ほかの料金がかかって、結果的に別のスペースを利用したほうが安かったということもあるので注意しましょう。
月額使用料以外に必要になる料金の一例として、初期費用があげられます。また管理手数料や事務手数料、敷金礼金が必要になるケースもあります。どのようなお金が必要になるのかという点は、利用するトランクルームによって異なります。そのため契約を行う前に、どのような費用が必要になるのかしっかりと調べておくようにしましょう。また数年単位で利用することを検討している場合には、更新料が必要になることもあります。ほかにも出し入れで手数料がかかることもあるので注意が必要です。
どのくらいのお金がかかるのかという点は、立地や屋内型か屋外型かなどのタイプ、さらには広さなどの条件によって異なります。狭くて温度管理ができないスペースでも安いほうがいいのか、十分な荷物の収納スペースがあって、さらに温度管理ができるものの少し割高なスペースを選ぶのかは1人1人の状況次第です。
預けたい荷物や量は一人一人異なっていて、スペース借りるために使用できる予算も個人の状況によって違います。だからこそ人と同じような考え方をするのではなく、自分にとって格安でお得なスペースはどこなのか考えていきましょう。